1からはじめるニキビ化粧水入門19


自分の肌に合った洗顔料で、顔の端までキチンと洗顔

20代の時肌荒れで悩み、その時出合った洗顔を30年近く使っています。

ニキビや吹き出物に特化したものだったので、肌荒れも落ち着いたころ違うものに変えようとあれこれ試したのですが、結局もとに戻ってしまいました。

その時感じたのは流行りのものではなく、自分に合っているものを選ぶことが大切だということです。

私の場合は香りの強いものは避けるということ、汚れ落ちがいいからといって強い洗浄能力のものは避けるということです。

以前肌に必要な油まで落としてしまうようなものを使って、肌が突っ張ってしまうという失敗をしたからです。

また、洗顔する時に気を付けているのは、髪の生え際など端の方まできちんと洗うということです。

当たり前のようですが他の人の洗顔を見ていると、濯いだ後髪の生え際に泡が残っているのにそのままタオルでふき取っている人を時々見るからです。

私は顔の中心だけでなく意識して顔の端っこも、洗顔と濯ぎをするようにしています。

すすぎは倍の時間で

思春期からニキビに悩んでいたので、ニキビができないように洗顔には注意しています。

毛穴の汚れがニキビの原因になる場合があるので、汚れはしっかり落とすようにしています。

また泡は泡立て器で、しっかりと泡だててから顔を洗うようにしています。

温度は常温で、すすいでから泡をつけます。

小鼻は指でクルクルと円を描くように洗います。

洗い終わったら、すすぎは必ずしっかりと。

洗顔の倍は時間をかけて、しっかり泡を落とすようにしています。

年間100円で小鼻ツルツル!

何事にも適量、適度があるもので洗顔を強くこすりすぎてヒリヒリした経験があります。

また夏の終わりがけにセールでスクラブ入りの洗顔フォームを買いました。

これは失敗でした。次の夏まで待てば良かったんですが冬はどうしても肌が乾燥するし顔がヒリヒリしました。

また、やはり女性で気になるのが小鼻の毛穴ですよね。あの黒いブツブツ。

テレビで番組で普及したし今は一般になったと私は思っているのですが、洗顔はメガネふきを使っています。

100円もので大き目のものを選び1年以上は使えるのでコスパ最高です。メガネふきがしっかりと毛穴の汚れを取ってくれるので

触った感じもツルツルです。小鼻専用のスポンジやシールを貼ってベリッと剥がすタイプのものよりも安いですからね。

なんせ1年で100円ですから!

やはりこすりすぎは禁物ですので優しく洗うようにしましょう。

30代に合うスキンケアを!

わたしのスキンケアのモットーは自分に合うものをずっと使い続けることです。前はいろんなサイトや雑誌で紹介されているものを使ったりしていました。しかし、自分の肌に合わず発疹が出たり乾燥したりして、皮膚科に通うこともありました。そこで、流行りには簡単に飛びつかず自分に合うものを探して今のスキンケアに行き着きました。しっとりめの刺激の弱い化粧水、少し贅沢な美容液、ジェル乳液で乾燥を防いでいます。紫外線は乾燥やかゆみを引き起こすので、スプレータイプの日焼け止めで予防しています。体調などで少しでも肌の調子が悪いと感じたら、ひどくなる前に皮膚科で処方された薬を使うようにしています。ニキビ跡やシミ、シワは今よりも年齢を重ねたときに後悔しそうなので、できることはしておきたいなと思います。

リプロスキン

リプロスキン

◇リプロスキン最安値は!?楽天・amazon…3サイト価格徹底調査|リプロスキン効果調査隊
◇http://xn--nckxa3g7cq2b8114bzbtysx.com/

◇ニキビ跡にお悩みの方は必見!簡単なケア方法が紹介されているサイトです。