1からはじめるニキビ化粧水入門19

  1. >
  2. お風呂上りのスキンケアや朝忙しいときでもスキンケアは欠かせません。

お風呂上りのスキンケアや朝忙しいときでもスキンケアは欠かせません。

私が過去に失敗したスキンケアは、洗いすぎていた、という事です。

脂性を解消するためにスクラブ入り洗顔でゴシゴシ洗っていました。

必要以上に油分を取り除いたために、余計に油分が分泌され、さらにゴシゴシ洗う、を繰り返していました。

このゴシゴシ洗いをやめた結果、脂性も改善されてきました。

また、洗う時の洗顔料ですが、石鹸を使用するようにしています。

石鹸ですと、うすいメイクぐらいでしたら、メイク落としを使用しなくてもきれいに洗い流すことができます。

肌のためには基本的なケアが大事!

お風呂上りや忙しい朝は、オールインワンなど使ってます。オールインワンだと一つで5役などの役割を果たしてくれますので、忙しい朝は、助かります。化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック等あり、一つで肌トラブルを整えてくれます。保湿成分や整肌成分、ハリ肌成分が入っているので、ぷるんっと弾むハリ肌へと導き出してお肌の奥底まで潤い注入し、お肌を整えて健やかな肌にしてくれます。また、洗顔方法も泡がきめ細かくモコモコ泡を作ってから洗顔をするようにしています。その後、よく洗い流したあとは、冷水で顔を絞めるようにしてます。年齢と共に肌は、乾燥し、肌がくすんだりするので、とにかく肌に潤いを多く与えるように心がけてます。

お肌の手入れは丁寧に!

出産後自分のための時間がとれないのは、誰でも感じることだと思います。私もそうでした。

育児に時間を取られ、そのうえ疲れもあり、自分のためのケアはなかなかできませんでした。そんな日々が続いていたころ、ふと鏡を見たら、自分の肌の変化にビックリしました。頬のあたりに小さなシミがいくつもできていたのです。出産前もスキンケアに熱心だったわけではないので、自分のための時間がなくなってしまったら、ほとんどスキンケアなんてしなくなっていた毎日でした。でも、シミのある顔はショックだったので、その日を境に基本的なケアをするように心がけました。しっかりと保湿、野菜などでビタミンをしっかりと摂ることを心がけました。その結果、半年ほどで気になったシミは、ほとんど目立たなくなっていました。お金をかけるケアじゃなくても、肌のためのケアができることがわかりました。